金色の月

心と生活を楽に豊かにできるような、色んなことを綴ります。目指すはお薦め日替わりランチプレートみたいなブログ。

バーミックスかマルチクイックハンドブレンダーか、ハンドミキサー私の評価

 今日は、kin'ironotsukiです。

 

皆さんはミキサーを使ってお料理しますか?

 

私は10年前まで、ミキサーは洗うのが大変そうなので使ったことがなかったんです。

でも、ある時、バーミックスがすごく良い、ハンドミキサーなので洗うのも楽だと言う話を聞き、買ってみようかなと思いました。

 

値段を調べると、3万近くして、すごく高いと思ったのですが、料理のレパートリーが広がるし、高価だけど、ある料理人の方が、「バーミックスは故障したのを見たことがない」と言っていて、長持ちするならこの金額でもいいかと思い、購入することにしました。

 

買ってからは、その当時私の定番の朝食バナナジュースを毎朝つくり、カレーは、野菜が苦手の家族のために、玉ねぎ、人参はゆでた後すりつぶし、ペーストに。パンプキンスープ、ごぼうのポタージュ、えびのすり身など、毎日のように活躍してくれました。

 

普通のミキサーは使用したことがないのですが、、ハンドミキサーの使い勝手の良さには満足しました。たとえば、バナナジュースなら、大き目のプラスチックの容器につっ込んでつくり、グラスに注いで出来上がり。 カレーやスープはお鍋で野菜を煮たら、そのままミキサーを入れて、ガーってできる。 

ハンドミキサーを洗うのは、ボールに水と、必要に応じて洗剤を入れて、これまたガーってするだけ。

 

洗った後、しまうのにもあまり場所をとらないのも◎

 

買ってよかったと思い、10年ほど使いました。 前にきいた料理人さんの発言からすると、もうちょっと持つかと思ったけど、動きがだんだん怪しくなってきて。 10年大活躍してくれたので、ハンドミキサー無しでは寂しいという状況になっていて、新しいのを買うことにしました。

 

バーミックスは本当に良かったけど、やはり値段がマイナス要因。 購入してから10年の間には、他のメーカーの製品もたくさんでてきていたので、しっかり検討することにしました。

 

検討の結果、候補に上がったのが、ブラウンの マルチクイック ハンドブレンダー

5000円位という安さが魅力。 性能に関しても評判は上々。

 

バーミックスかブラウンかの二択で比較。

家族はやっぱり高いのがそれだけいいってことだと、10年の大活躍ぶりもあって、バーミックス押しでした。

 

とはいえ、ミキサーを実際に使うのは私だけ。

この二つのミキサーの違いをしっかり検討し、納得のいく買い物をするのは私の使命。

 

ここまで価格に差をつけているのは、私が考えるところ、付属品。モーターの丈夫さとかは正直ぜんぜん分からないですもん。

バーミックスの、マヨネーズが作れるアタッチメント。 小魚を粉砕しふりかけにするための容器。 私に必要? 買ったときは、どちらも一回ずつやったけど、面白かったけど、やっぱり私には面倒さが上回り、二回目はなかったなぁ。

 

結局、大活躍したのは、基本のつぶす機能。ほぼこれだけ。

じゃ、ブラウンを試しましょう、という結論に。

 

というわけで、今はブラウンのハンドミキサーが日々活躍しています。

昨日はサツマイモのポタージュを作りました。

基本の性能を考えると、私には違いが分かりません。ブラウン製に満足です。

後は、ブラウンがどれくらい長持ちしてくれるかです。よろしくブラウン!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。 

 

bamix バーミックス M250 ベーシックセット [ ホワイト ]

新品価格
¥26,800から
(2017/4/24 07:35時点)

ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー 【1台2役 : 「つぶす」「混ぜる」】 MQ500

新品価格
¥4,507から
(2017/4/24 07:36時点)