金色の月

心と生活を楽に豊かにできるような、色んなことを綴ります。目指すはお薦め日替わりランチプレートみたいなブログ。

乳液、クリームをやめ、ワセリンで肌をまもる

今日は、kin'ironotsukiです。

 

今まで、色々な化粧品を使ってきました。

中には、50グラム10000円とか私にとっては、非常に高価なものもありました。

「こんなにいいんですよ」とかいう説明を聞くと、使えばきれいになると思ってワクワクして、それなりに効果があるものもありました。

前にシミを消してくれた美白美容液についてこのブログに書きましたが、その二つの製品は、今でもお金をかける価値ありと思い使い続けています。 シミは消えましたが、少しでも色が白くなりたいので。

 

この二つ以外は、手作りの化粧水。尿素グリセリンで作る化粧水です。

 

あともう1つは、白色ワセリンです。

 

使い始めたきっかけは、テレビで皮膚科の先生が、手あれ対策で勧めていたからです。早速購入し、ハンドクリームとして使い始めました。 かなりべたつくので、うす~く伸ばして使用しました。少量しか使わないので、もともと安い上に、なかなか減らないので、ものすごく長持ちします。 手以外にも、かかとにもつけて、ガサガサ解消に抜群の効果を発揮。

手足用として気に入り、ワセリンを数年間愛用していると、別のテレビ番組で、皮膚科の先生が顔にクリーム代わりにつけると良いと紹介していました。しかも、いくつかの番組で、違う皮膚科の先生が、ワセリンを勧めていたんです。

顔用に勧められていたのは、白色ワセリンです。  

【第3類医薬品】白色ワセリン 500g

新品価格
¥583から
(2017/5/3 06:42時点)

普通のワセリンよりも少し高いですが、それでも500グラムで600円ぐらいと、普通の化粧品と比べると非常に経済的です。

手作り化粧水、美白美溶液のあとに薄くのばして使っています。普通の化粧品はたっぷり使うほうが効果が期待できそうですが、白色ワセリンに関しては、どの皮膚科の先生も薄くのばして使用するようにとおっしゃるんですよね。  

 

さて、効果についてですが、高いものを使っていたときより、美肌だと褒められることが増えたような気がします。少なくとも、自分でも、悪くはなっていないと思っているので、今のところはしばらくは白色ワセリンでいこうと思っています。

 

私は小さいケースに入れて、ハンドクリームとして使ったり、乾燥が気になったときに目元などにつけたり、リップクリームとしても使用したりしています。 複数持ち歩かなくてすむので、荷物がとても多い私としては非常に助かっています。

 

お肌に合えば、安くて長持ち、色々使える白色ワセリンは本当にお勧めです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。